報告 第31回東大阪産業「テクノメッセ東大阪2018」

今年もモノづくりの街、東大阪の多種多様な製品・技術を一堂に展示する「第31回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2018」が11月7日(水)、8日(木)にマイドームおおさかで開催されました。

今年のテーマは “東大阪の小さな部品が世界を翔ける” でした。

 

ひしめき合うたくさんのブースの中で、ロダン21は2ブースを使い、出展しました。

‘異業種交流グループ’についてご興味をお持ちになった方々がたくさんおいでになりました。

また、今年はドローンの展示に注目されてブースに入ってこられる方もいました。

 

 

 

 

 

来賓でこられた企業の重役の方、他出展されている企業の方、また個人で何かのヒントを得に来られた方、たくさんの方々と交流しました。普段お会いできない方々と名刺交換させていただき、こういう交流から企業間のつながりが発展していきます。

まさしく、「ロダン21」が20年以上行っている、‘異業種交流’ そのものですね。

貪欲にまた、柔軟に社会や企業の変化を見極めて、「素晴らしいものは自社に取り込む」そんな気持ちは常に必要ですね。

 

 

ロダン21はこれまで培った「人脈、チャンス、情報、知識」を、これからも最大限に活かせるように、邁進いたします。

 

お越しいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

第31回テクノメッセ東大阪2018が開催!!