東大阪異業種交流グループ ロダン21とは?

平成9年に東大阪市の公募により発足いたしました、異業種グループロダン21も、今年で20年目を迎えました。

不況と言われる昨今ですが、もう一度ロダン発足の原点に立ち返り、夢を持ってモノ作りに取り組めるグループ作りに励んでいきたいと考えております。

 「ロダン21」というネーミングは、「21世紀を考えるグループ」ということで、ロダンの「考える人」と「21世紀」をかけ合わせました。製造業の活性化と日本のモノづくりシステムの新しい形を提案することがロダン21の使命だと考えております。

東大阪という地域は、約6500社の製造業がバックボーンにあり、さまざまなニーズに対応できるモノづくりの町です。 

 

この製造業のネットワークを核に全国の異業種グループとも連携し、21世紀の日本のモノづくりを考える一つのカタチになろうとしております。

元気で活力のある異業種グループ「ロダン21」の活動をモデルケースにさらに多くのネットワークが拡がっていく事を望んでいます。 

売れる商品を作る。

それは簡単なことではありません。

しかし、東大阪の中小企業が集まれば、それは総合力を持つことになります。

あなたも一緒に参加しませんか?
まずは異業種交流グループ ロダン21の活動紹介ページをご覧ください。

【動画】ロダン21 メンバー企業インタビュー

平成9年に東大阪市の公募により発足いたしました異業種グループロダン21も、今年で20年目を迎えました。

ロダン21のグループ結成20年を記念して、異業種グループロダン21に参加して、その思いと展望を語ります。

 

<出演企業>

  1. (株)シナガワ 代表取締役社長 品川 敏幸
  2. (株)ハマナ 営業部 堀田 眞理
  3. (株)フェリシモ BBS室部長 吉田 賢治
  4. (株)荒木製作所 代表取締役 荒木 寛
  5. (株)板倉不動産 代表取締役会長 板倉 正巳
  6. グラス・ファイバー工研(株)
  7. ユーコウ産業(株) 代表取締役 福田 佳哲 
  8. (株)ささもと 代表取締役 笹本 武
  9. 高篠翻訳オフィス 代表 高篠 和代
  10. 日清工業(株 専務取締役 竹本 良一
  11. (株)ロダン21 スタッフ

東大阪異業種交流グループロダン21の活動

試作、開発相談窓口

毎週「無料モノ作り相談」を開催しています。

図面が無くても、ポンチ絵一枚からでもご相談していただけます。

設計、デザイン、企画、販売。

まずは、「モノ作り相談窓口」にご相談下さい。

小ロット、特殊部品製造

製造元が廃業になった。

製造が中止になった。

古くてどこで作られたかわからない。

図面が無い。。。

 

そんな小ロット、特殊部品、特殊加工も「ロダン21パーツ工房」へご相談ください。

オリジナル商品 開発&販売

様々な業種のメンバーが集まる、東大阪異業種交流グループロダン21では、オリジナル商品の開発を行っています。

商品の企画、、マーケティング、デザイン、設計等、幅広い分野のネットワークを構築しています。また、メンバー企業の開発した商品の販売を行っています。



異業種交流

普段会うことのできない別業界の経営者から生きた情報を収集できる点が最大のメリットです。

他業界の経営者との交流をもつことで、新しい考え方や新しい視点などの気づきを得ることができます。

秘密保持

東大阪異業種交流グループロダン21に参加するには、必ず秘密保持契約を締結していただきます。

それにより、お客様からの大切な情報をしっかりとお預かりいたします。 

教育支援事業

企業にとってのCSR活動は欠かせません。

ロダン21では、地元へのCSR活動として、子どもたちへの「モノ作り体験教室」を行っています。

東大阪市からの委託事業として、次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的とし、平成15年より東大阪市内の小学校52校を対象に、5,100人の児童への「モノづくり体験教室」を実施しています。



FAQ

Q
会員登録に条件はありますか?
A
会員相互扶助の精神に基づき、技術開発、情報交換、地域社会への貢献に積極的な方ならどなたでもご参加いただけます。
Q
東大阪市内の企業ではありませんが、参加できますか?
A
地域は問いません。所在地がどちらでも、ご参加いただけます。
Q
仕事の仲介も行ってますか?
A
仕事の仲介は行っておりません。基本的にはユーザー同士で話を進めていただきます。

代表幹事 西岡治
代表幹事 西岡治
平成9年に東大阪市の公募により発足いたしましたロダン21も、今年で20年目を迎えました。
二代目の代表幹事を務めました亡き谷口代表に代わりまして、私、西岡治が三代目代表幹事を務めさせていただくこととなりました。
 
不況と言われる昨今ですが、もう一度ロダン発足の原点に立ち返り、夢を持ってモノ作りに取り組めるグループ作りに励んでいきたいと考えております。
 
「ロダン21」というネーミングは、「21世紀を考えるグループ」ということで、ロダンの「考える人」と「21世紀」をかけ合わせました。
製造業の活性化と日本のモノづくりシステムの新しい形を提案することがロダン21の使命だと考えております。
東大阪という地域は、約6500社の製造業がバックボーンにあり、さまざまなニーズに対応できるモノづくりの町です。
 
この製造業のネットワークを核に全国の異業種グループとも連携し、21世紀の日本のモノづくりを考える一つのカタチになろうとしております。
元気で活力のある異業種グループ「ロダン21」の活動をモデルケースにさらに多くのネットワークが拡がっていく事を望んでいます。
 
東大阪異業種交流グループ ロダン21
代表幹事 西岡 治

異業種交流で得られるものは?

人脈、チャンス、情報、知識。

これらを得る事ができる「場」が、

東大阪異業種交流グループ「ロダン21」です。

あなたも一緒に参加しませんか?