· 

オンラインクラスター会議4月25日

今回は2度目のzoomを使用したオンラインクラスター会議が行われました。
なかなかネットに長けた方ではないと、アカウントを作成するという作業が億劫になるらしく、ハードルが高いというご意見を頂戴しましたので
今回からは公開型のクラスター会議に致しました。勿論、来られる方は事前に事務局へ参加表明が必要ですが、内輪だけで無く外部の方とも接触を持とうということで、URLをご存知の方は誰でもご参加いただけます。

前回のクラスター会議から2週間経ち、どれほどの変化があったかの近況報告と、自社に役立ちそうな補助金や助成金の情報を話し合いました。
業種や役職よっては自宅待機を言い渡され家から接続している方も居て、それとは正反対にコロナ需要がピークに達して従業員からクレームが出るほど忙しい企業もあるそうです。また、新規事業として社員の方から提案してもらった品を使いサイトを立ち上げ、メーカー価格で通販を始めた企業もあります。
ピンチはチャンス、という最高顧問の品川会長の言葉通り、ロダンクラスターメンバーの企業様方は力強く、今経済の逆風に負けじと仕事をされております。
事務局としましても、なるべく国から提示されている情報を皆様へ共有するとともに、書かなくてはならない項目の解説などもしております。
やはり、モノづくり補助金と比べてハードルが下がり内容も簡潔になっているとはいえ、相変わらず質問が小難しく書かれていたり、どの項目にも当てはまらないと悩んでしまったり。なかなかモノづくり企業には制作する手間暇とハードルが高く、しかも審査があってお金がくるまで時間がかかる、と頭を抱えたくなる事ばかりだ、という声もあります。

そういった皆様のお役に少しでも立てるよう今後も定期的にクラスター会議は開催をしていきたい所存でございます。

引き続き、オンラインクラスター会議にはなりますが、多くの情報をメンバー企業様方へ還元できるよう努力してまいります。