· 

オンラインクラスター会議4月10日

日本政府より緊急事態宣言を受け、当会もできるだけ感染リスクを減らすために、オンライン開催に踏み切ることにいたしました。

テレワークへの第一歩としても、まずはここからやってみようと代表幹事との話し合い、4月より異業種交流グループロダン21クラスター会議は、しばらくオンライン開催のみとなります。


今回利用するのはZOOMというオンラインシステムは、インターネットにつながる環境と、スマホ、タブレット、PCがあれば参加できます。

こういったオンラインシステム導入は、今まで遠方で会議への参加が難しく来られなかった方々や、また、新しい会員を増やす為の記録としても有効ということで一定の支持もいただいております。


なによりも、異業種交流グループロダン21は70代から20代までの幅広い層が参加しており、オンラインに不慣れな方へのフォロー体制も整っています。


今回の会議の内容は、コロナウイルスによる各社への影響という題で皆様に近況報告をしていただきました。

まだ緊急事態宣言が出て間もなく、今のところ特に支障はないというのがほとんどの意見でした。中には隣国より物が入ってこず仕事が進まない、逆にコロナ需要で仕事が増えたなど意見もありました。


zoom会議の様子
zoom会議の様子
今後も月に一度はzoom会議にすると良いのでは?という意見もありました。
異業種交流グループロダン21のクラスター会議がどういう形に落ち着くかは不明確ですが、何かしらの方法で活動は継続していく予定です。

コロナウイルスの影響でこういった事態にはなりましたが、マイナス面ばかりではなく、今まで出来なかった経験が出来たと、のちの異業種会の追い風になるだろうと確信しております。