株式会社ささもと様寄贈式@東大阪支援学校

 

ロダン21メンバーの、(株)ささもとの笹本社長が、東大阪支援学校へ備品の寄贈をされました。

 

東大阪支援学校は、昭和51年に肢体不自由な子どもたちのための養護学校として開校されました。

現在は生活課程を設置し、知的障害の子どもたちも一緒に学んでいます。

 

障害を持つ子どもたちの支援を行ってきた同校では、卒業後、子どもたちの居場所と社会との接点を持つために、就労支援を行ってきたそうです。

今回笹本社長が寄贈されたのは、そんな職業訓練でのピッキングのトレーニングで使用する備品を寄贈されました。

 

障害を持つ子どもたちの保護者の方だけが支えるのではなく、地域と一緒に働く人たちが支える仕組みが、今後ますます必要とされるのではないかと思いました。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。