消防装備便覧2017-2018にクイックキャッチャーが掲載されました

『消防装備便覧2017-2018』に、ロダン21の商品クイックキャッチャーが掲載されます。

 

「クイックキャッチャー」とは、消火活動の現場で、河川等から低水位対応できる新型吸水装置のことです。

従来型の「籐籠」では給水することの出来ない低水位の水源からも、給水することが可能です。

 

クイックキャッチャーの開発は阪神淡路大震災直後からで、何10個もの試作品を作って、消防団活動の中で何度も駄目出しをして、現在の形になりました。

西宮市消防局・芦屋市消防本部との合同訓練もクイックキャッチャーの設計思想の中にしっかりと反映されています。

火災現場からの要求で生まれた形とも言えると思います。

 

▼クイックキャッチャーの商品ページはこちらです。

 

この便覧は、現場で消火や救助活動にあたる隊員たちの命を守り、速やかに活動できるように、どのような災害にも即座に対応できる最新の装備品と実際に広く使用されている汎用性の高い装備品を掲載している実用カタログです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!
みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!

【動画】メンバー企業の商品、サービス、技術、歴史、こだわりをお見せしたいたします。

 【動画】製造現場をご紹介します。

講演情報

<品川隆幸講演情報>

<竹本良一講演情報>

<横田久美子講演情報>