東大阪市政だより掲載>(株)シナガワ&(株)ロダン21CSR経営表彰受賞

ロダンメンバーの(株)シナガワと(株)ロダン21が、東大阪市CSR経営表彰を受賞しました。

東大阪CSR経営表彰とは、市内の企業で社会貢献や雇用創出、環境への配慮など、CSR活動に注力している企業を知ってもらい、その価値を高めるための表彰です。

表彰分野は下記の3分野です。

  1. 環境
  2. 地域・社会
  3. 人権・労働

そして、評価の基準としては上記のいずれかの分野でのCSR活動と、良好な財務経営を両立していることが必要です。

 

<CSRとは?>

Corporate Social Responsibility

「企業の社会的責任」と訳され、企業は社会的存在として。最低限の法令遵守や利益貢献といった責任を果たすだけでなく、市民や地域、社会の顕在的、潜在的な要請に応え、より高次の社会貢献や配慮、情報公開や対話を自主的に行なうべきであるという考えのこと。

 

●(株)シナガワ>環境部門優秀賞受賞

<受賞理由>

モノづくりのトップランナーとして環境に配慮した地域産業への貢献を評価。

環境や人に配慮した商品開発を継続しており、代表のCSRへの強い思いが感じられた。

その思いは、屋根全面に太陽光パネルを配置した工場を新築するなどの積極的な投資を実施し、環境配慮型の中小事業所の新たな工場モデルとして稼働することにつながったといえる。

 


(株)ロダン21>地域・社会部門受賞

<受賞理由>

地域社会・モノづくり活性化のための積極的な地域貢献活動を評価。

「地域社会への貢献」という理念に基づいた地域活動を積極的に実施しており、特に「モノづくり教育支援事業」の運営活動は、地域社会への貢献が高く評価できる。

また、同社の異業種交流事業は、代表による講演会などで積極的に発信され全国から注目を集め、地域経済活性化にも大いに寄与している。