品川隆幸の古今東西(33)復活その一~念願の工場新築2~

私はいつも引越しの時には、豊臣秀吉の一夜城作りの逸話を念頭に置く。
この一夜城作りを可能にする鍵は、前もっての段取りに尽きる。

現在のレイアウトを新しい場所でもすぐさま再現するために、段ボール箱には小物以外は入れず、机などはできるだけそのまま、引き出しに物が入ったまま運ぶ。
それ以外にも、私の経験から細かなノウハウが色々とある。
今回はこんな細かなノウハウも、実践を交えながら息子たちに教える良い機会となった。

この新工場建築は私にとっては大仕事であったが、劇的とも言える感動と苦難の数ヶ月だった。
その間、たくさんの課題や壁にぶち当たり、それを解決するために色々勉強にもなった。
そして何より、周囲の協力してくださった方々には、言葉では言い表せることができないほど感謝の気持ちでいっぱいだった。
(株)シナガワという会社も、私も、大勢の人に愛され、おかげさまで無事大仕事を成し遂げた。
これを機に会社もまた新たに生まれ変わることになるだろう。

▼続きはこちらをご覧ください。
http://bit.ly/1IG85TL

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。