日本経済新聞掲載_(株)シナガワ本社工場移転拡張

日本経済新聞掲載


ロダン21クラスターメンバーの(株)シナガワ様が、11月に本社工場を移転するとして、日本経済新聞に掲載されました。


---------------------------------以下、本文より抜粋----------------------------------

パッキン製造のシナガワ(大阪府東大阪市)は11月、本社工場を移転・拡張する。延べ床面積を現在の2倍の1,630平方メートルに広げ、金型を使わないゴム加工や自動車等の成長分野向けの部材を新たに手がける。

事業拡大で現在6億円の売上高を3年後に10億円に増やす事を目指す。


<中略>


同社では日用品や電子機器で使うパッキンやOリングなど、打ち抜きや成型の製品を主力としてきた。

顧客企業からは費用がかさむ金型を用いない製品や各種の加工品を求める声があったが、現在本社工場は1984年建設で老朽化しているうえ、新たな設備を導入するには手狭だった。

新工場の屋上には主力49キロワットの太陽光発電システムも設置し、「中小企業の新たな工場モデル」(品川社長)としたい考えだ。