(株)ユタカ 安田社長 テレビ出演のお知らせ~6/29(日)NHK 新・ルソンの壷~

4/27(日)からリニューアルスタートした、NHKの朝の番組「新・ルソンの壷」。

ゲストとして、ロダンクラスターメンバーの(株)ユタカの安田社長が出演することになりました。

 

「新・ルソンの壷」とは、中小企業の社長の成功、失敗談義を紹介しながら、

これからのビジネスの可能性を探る番組です。

 

関西を元気にする人たちが集う、ルソンズ・カフェ。

ここに来ると過去の失敗談をつい打ち明けてしまう、

そんな不思議なお店。

そのルソンズ・カフェで、世界を相手にビジネスに取り組む安田社長の失敗が披露されるそうです。

 

放映は下記の通りです。

6/29(日) 午前7時45分~8時25分

 

▼ねじ検査選別のプロ集団

 (株)ユタカ

 

▼大阪の社長TV

 株式会社ユタカ 安田 憲司

 〜自分たちの技術が使われる様を見るのが喜び〜

 

<ルソンの壷とは?>

 

「ルソン壷」は、安土桃山時代に海外から輸入された陶器で、今も日本各地の博物館で目にすることができます。

大阪・堺の商人、呂宋助左衛門は、文禄2年(1593)、フィリピン・ルソン島で日用品として使われていた壷を「日本に持ち帰れば茶壺として売れる」と大量に輸入しました。

ねらいは的中し、時の権力者・豊臣秀吉や千利休がルソン壷を高く評価しました。

そして、豪商や大名が争って求めるお宝となり、助左衛門は巨万の富を築いたというのです。

 

そして現代。

関西には、助左衛門のように、独創的な発想でビジネスチャンスや時代を生き抜く方策を見つけ、活躍している企業・団体が数多くあります。

様々なジャンルで活躍する経営者の着眼や発送から、「現代のルソン壷」を見つけていきます。

 

原則 最終日曜日 午前7時45分~8時25分

司会:田代杏子アナウンサー

コメンテーター:名越康文(精神科医)

http://www.nhk.or.jp/luzon/index.html