森の力京都(株)様見学会

ロダンメンバー様と京都市京北にある木質ペレット製造メーカー、「森の力京都(株)」様へ工場見学へ行ってきました。

 

木質ペレットとは、木材を粉砕し、加熱後乾燥、圧縮し、筒状に固めた燃料です。100%天然木材を原料とし、接着剤等の添加物は一切使用されていません。

おがくず等で作られるペレットもありますが、ここ森の力京都(株)様では、京都市内の森林から伐採された間伐材の杉や檜を材料に作られています。

また、木質ペレットはカーボンニュートラルな燃料として、新たに二酸化炭素を排出しない燃料としても注目されています。

木質ペレットの用途としては、以下のようなものがあります。

・ペレットボイラー

・ペレットストーブ

・ペレットグリル

 

家庭用のペレットストーブはまだ普及があまり進んではいませんが、蒔きストーブと比べると煙が少なく、配管工事も簡単であるため、都市部の住宅や集合住宅にも取り入れやすくなっています。

 

木を燃やして暖をとるということは、古くからあるエネルギーですが、ここに新しい技術が加わると、新しいエネルギーとして活躍します。

ここに、モノ作り技術がどのように係れるのか、その可能性を感じた見学会でした。