【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.5-〜”見つめる” 素直に話しを聞くということ〜

 

「素直さ」という帝王学
 
社長に就任して、改めて自分が何も知らないということを思い知った。
そのことを実感してから、自分には勉強が必要だと感じる。
特に、霜野社長の「素直さ」という性質が功を成し、人の話を聞くことで様々なことを学ぶことができたという。
しかしその「素直さ」は持って生まれたものではない。
社長としての自覚と責任を感じたことで生まれた責任感から、改めて体得したものである。
「子供の頃からから会社の中で育ったようなもの。」と話す霜野社長は、知らず知らずに「素直さ」という帝王学を学んでいたのかもしれない。
 
▼詳細はこちらをご覧ください。