ロダン21新スタッフ紹介

皆川加奈子さん
新スタッフ;皆川加奈子さん

この7月から、新しくロダン21にスタッフが加わりました。

新スタッフの皆川加奈子さんは、通勤時間が自転車で20分という、生粋の東大阪の方です。

通常はご本人に自己紹介文を書いて頂くのですが、非常にシャイな方なので、事務局横田が代わって他己紹介させていただきます(^^;)。

 

皆川さんのご実家は、東大阪市内でネジ専門の自動機のメーカーとして創業され、身近に町工場がある環境で育ったそうです。

そんな環境で暮らしておられた影響で、モノづくりに従事している職人さんや技術にはとても感心の高い方です。

また、ずっと金融畑を渡り歩いて来られたキャリアウーマンです。

 

そんな皆川さんをご紹介するために、いくつか質問をさせていただきました(^^)。

 

Q1.

普段はどんな事を楽しんでいらっしゃいますか?

 

A1.

趣味はバトミントンとコーラスです。

 最近は体力的にだんだんきつくなってきたので、バトミントンからは遠ざかっていますが…

ただ、歌うことはとても好きです。

竹内まりやさんや松田聖子さんの歌が好きで、よく歌っています。

 

あと、意外なところでは「妖怪」ファンなんです(笑)。

私にとっての妖怪ベスト3は、

1位:座敷童

2位:すねこすり

3位:いったんもめん(近差でぬりかべ)

目に見えない世界の住人として、妖怪たちに愛着と哀愁を感じます。

 

Q2.

どんなことをモットーとして日々生活していらっしゃいますか?

 

A2.

前職の経験から、人を蹴落としたり、陥れて競争したりといったことがあまり好きではありません。

また、そういう世界から無縁でいたいと思っています。

ですから私自身は、自分の特性や持ち分をしっかりわきまえてた上で、人と「和」を保ちながら中庸でいられるようにバランスよく生きたいと思っています。

人は違っているからこそ面白いと思いますので、お互いを尊重し合える人間関係を築きながら平和で幸せに生活したいと思っています。

年齢のせいか、最近特にそう思うようになりました。

 

Q3.

これからのロダン21に対して楽しみにしていることはありますか?

 

A3.

東大阪のモノづくりの底力を全国に示せる存在になって欲しいですね。

通関士の資格を持った方と組む等して、独自に商社機能を持つ事ができたらさらに大きく飛躍すると思います。

技術力ではベテランの方に活躍していただき、こういった間接業務には仕事に意欲を持った若い方に担ってもらえるといいなぁと思います。