ロダン21メールニュース【第488号】

今回のメールニュースは、品川社長のブログ
「品川隆幸の古今東西(34)復活その二~3度目の生と死の間~」をアップしました。
経営者にとって命に関わる病気は、会社全体にも大きく影響を与えます。
そんな大きな局面を、ご自身の体験談として書かれています。
ぜひご覧ください。


☆毎週モノ作り、試作開発相談窓口開設(相談無料)☆
http://www.rodan21.com/事業概要/モノづくり-試作開発相談窓口/

☆ロダン21のFacebook Pageを開設しました☆
http://www.facebook.com/rodan21

------------------------------目次--------------------------------------
【1】3/11(金)メンバークラスター会議のお知らせ
【2】品川隆幸の古今東西(34)復活その二~3度目の生と死の間~
【3】東大阪市政だより掲載>(株)シナガワ&(株)ロダン21CSR経営表彰受賞

続きを読む 0 コメント

品川隆幸の古今東西(34)復活その二~3度目の生と死の間~

 

2014年11月に新本社工場が完成するまでは、寝る間を惜しんで悪戦苦闘の連続だった。

息をつく間も無く次々と仕事をこなし、ようやく念願の新工場も完成した。

 

やれやれと思い、ホッとした瞬間に気が抜けたのか、風邪をひいてしまった。

もう12月の本格的な寒さが到来していたので、その寒さが祟ったのか、完全にこじらせてしまった。

 

しかしだからと言って休むこともできず、体調の悪さを押して仕事に集中した。

そんな状態で年末まではなんとかやり過ごしはしたが、正月休みにはすっかり寝正月となってしまった。

咳が止まらなくなっていたので夜も眠れず、辛い状態が続いた。

 

元来医者嫌いの私であるが、ついにかかりつけ医の元へ走り、助けを求めた。

5年前(2009年)に免疫不全で死にかけたことがあったが、医者にかかるのはそれ以来である。

 

私はどちらかというと自分の体を過信する傾向にある。

昔は無節操に食っていたが、今では日々の食事には気を使っている。

睡眠も十分にとっている。おかげで風邪をひいてもこじらすことなく治っていた。

しかし今回の風邪は一月経っても快方に向かわず、とうとう病院へ駆け込んだのが

2月に入ってのことだった。。。

 

▼詳細はこちらをご覧ください。

 http://bit.ly/1U9gxOv

 

続きを読む 0 コメント