ロダン21メールニュース【第402号】

今年も、東大阪産業展テクノメッセ東大阪2013に出展いたします。

異業種グループとしての活動をご紹介させていただきます。

詳細は下記の記事をご覧くださいね。

 

 

☆毎週モノ作り、試作開発相談窓口開設(相談無料)☆

http://www.rodan21.com/事業概要/モノづくり-試作開発相談窓口/

 

☆ロダン21のFacebook Pageを開設しました☆

http://www.facebook.com/rodan21

 

☆製造現場を動画で紹介!

 「ロダン21」ビデオキャスティング☆

http://rodan21.typepad.jp/blog/

 

☆「東大阪異業種交流グループ*ロダン21*女将雑記帳」☆

http://rodan21.jugem.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇このメールマガジンは送信専用アドレスにて配信されていますので、

  このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

  ご返信の際はrodan@rodan21.comのアドレスまでご連絡下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

------------------------------目次--------------------------------------

110/25(金)メンバークラスター会議のお知らせ

2】第26回東大阪産業展テクノメッセ東大阪2013に出展します

311/2関西を元気にする国際フォーラムのご案内(参加費無料)

 
続きを読む 0 コメント

第26回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2013に出展します

東大阪産業展テクノメッセ東大阪2013

モノづくりの街、東大阪の多種多様な製品・技術を一堂に

展示する「第26回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2013」が11月6日、7日にマイドームおおさかで開催されます。

ロダン21として、今年も出展いたします。

異業種グループとしての活動をご紹介させていただきます。

続きを読む 0 コメント

10/18 ロダン21事務局 横田久美子講演のご案内@高齢者大学校

10/18(金)、NPO法人高齢者大学校にて、ロダン21事務局の横田久美子の講演が、

下記の日程で行われます。

異業種グループの活動の中で見てきた中小企業の商品開発についてお話させていただきます。

 

【日時】10/18(金) 1000分~1200

【会場】大阪市教育会館

【主催】NPO法人高齢者大学校

【テーマ】中小企業の商品開発力の源とは?

 

詳細はこちらを御覧下さい。

http://goo.gl/0CMbyB

 

大阪府高齢者大学校講義「大阪の良さ再発見科」報告

http://rodan21.jugem.jp/?eid=700

続きを読む 0 コメント

ロダン21メールニュース【第401号】

決算期を迎え、一年の棚卸し作業を行っています。

良くも悪くも棚卸しすることで、次へのステップを再認識できるのかも

しれませんね。

 

 

☆毎週モノ作り、試作開発相談窓口開設(相談無料)☆

http://www.rodan21.com/事業概要/モノづくり-試作開発相談窓口/

 

☆ロダン21のFacebook Pageを開設しました☆

http://www.facebook.com/rodan21

 

☆製造現場を動画で紹介!

 「ロダン21」ビデオキャスティング☆

http://rodan21.typepad.jp/blog/

 

☆「東大阪異業種交流グループ*ロダン21*女将雑記帳」☆

http://rodan21.jugem.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇このメールマガジンは送信専用アドレスにて配信されていますので、

  このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

  ご返信の際はrodan@rodan21.comのアドレスまでご連絡下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

------------------------------目次--------------------------------------

110/11(金)例会案&メンバークラスター会議のお知らせ

210/18 ロダン21事務局 横田久美子講演のご案内@高齢者大学校

3】知的財産権に関するセミナー(第1回)

  知財にまつわるメリットと落とし穴の見える化

 
続きを読む 0 コメント

品川隆幸の古今東西(26)創業者と二代目経営者の違いあれこれ(後編)

私の社長復帰に伴い、専務と工場長、そして何名かの役員がその責任をとるために
会社を去った。
そして息子二人を本部長に据えて、新生シナガワがスタートを切ったのが
2010年の4月の事だった。

まずは、経営体制の再編として、統轄本部の人事にメスを入れた。
年配の役員がいなくなったのを良い事に、一気に若者だけの経営にシフトした。
そのため、経営会議には私は参加しないことにした。
代わりに都度議事録で報告してもらうことにした。
これは、若い者達で何事も考え、決断させるためにあえてそうしたのだ。
最初は何かとぎこちなく、そして頼りなかった若者陣も、だんだん板についてきて
スムースに事が運ぶようになってきた。。。

▼詳細はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/wvgt9K

0 コメント