株式会社ささもと様(ホヌワークス)工場見学

ロダンメンバー様と、(株)ささもと様の工事見学させていただきました。

こちらの(株)ささもと様では、障がい者の方がパチンコ台やスロットマシーンを解体して、パーツごとに選別する作業を行っています。

 

 

工場内には約4万個ものスロットマシーンが運び込まれており、これらを手作業で一つ一つバラしていきます。

 

そんな(株)ささもと様では、「Honu Works(ホヌワークス)」というブランド名で、廃材のプリント基盤を材料に、ジュエリーやヘアアクセサリー、マグネット、定規、ゴルフマーカー等を製品化されています。

 

そのあと、プリント基盤を材料にしてオリジナル商品を開発しているブランド、「ホヌワークス」の作業現場にもお邪魔して、実際にゴルフマーカー作りにチャレンジさせていただきました。

 

これら作業所で訓練された障がい者の皆様が、また社会で活躍できる土壌が生まれるためにも、こういった交流は大事な機会だと感じました。

続きを読む 0 コメント

CLT工法ぷろぼのビル見学会報告

「働く人に優しいビル」を目指して建てられた、社会福祉法人ぷろぼの様の、「ぷろぼのビル(通称:Fellow Ship Center)」の見学会をさせていただきました。

 

「社会福祉法人ぷろぼの」は、障害者の就労自立支援を行う社会福祉グループです。

このぷろぼのビルの大きな特徴は、CLT工法という木造での高層ビルであることです。

 

「社会福祉法人ぷろぼの」
〒630-8115 奈良県奈良市大宮町3丁目5-39 第3やまと建設ビル201号
 TEL/FAX 0742-81-7032

続きを読む 0 コメント

野田金属工業(株)様 工場見学

 

 

6/24(金)に、ロダン21クラスターメンバーで、野田金属工業(株)様の工場見学をさせていただきました。

 

建築金物の設計、施工を中心に、ほぼ1点ものの品物の加工を中心に手掛けていらっしゃいます。

これだけの規模の工場で、多品種小ロットの製造を貫いている現場は、見るだけで大変刺激を受け、勉強になりました。

 

まず、工場見学の前に企業紹介として御歳88歳になられる野田会長のお話を聞かせていただきました。

 

野田会長のお話の中で、

「モノづくり=生きること」という言葉が出てきました。

その意味は、モノづくりというのは人間が生活するために必要なものを作ることにあるとおっしゃいます。

 

その背景には、満州にいらした頃に食糧不足と飢えで苦しみながら、命をつなぐために鉄を加工して作った鍋で、穀物(たかきび)を煮炊きしたという体験談を話してくださいました。

その時代背景を考えると、生きるか死ぬかのとても壮絶な状態であると思います。

しかしその時、なんとか飢えを凌げたのは、異様見真似で作った鉄鍋のおかげとおっしゃっていました。

この時に体験から、「モノづくり=生きること」という言葉が、野田会長の体の奥深くに刷り込まれたのだと思います。

 

その会長のモノづくりへの深い思いが、今の野田金属工業(株)の成長を成し遂げたのだと思うと、現場での作業の一つ一つが、奇跡的に見えてきます。

 

88歳の野田会長と、四つ年下の奥様は、今もお二人揃って会社でお仕事されています。

お二人揃って作業着を着て現場を歩いていらっしゃる様子は、まるで天皇陛下と皇后陛下を彷彿とさせる様子でした。

 

今では、全国の学生達が修学旅行等で工場見学に訪れるそうです。

そして、そんな学生達の感想文を、毎日パソコンに入力するのが、会長の日課だそうです。

 

モノづくり現場の見学をさせてもらいながら、それ以上に深い感動を覚えた工場見学でした。

 

続きを読む 0 コメント

(株)サンワ様見学会〜社員教育の現場を拝見〜

 

 ロダン21のクラスターメンバーである、(株)サンワ様へ、社員教育の現場を拝見するためにお邪魔しました。

(株)サンワ様は、「クラフテリオ」というブランドで、図面工作および美術教材の企業開発から製造・卸・販売までを一貫して手がけていらっしゃるメーカーです。


こちらの企業では、来客をへの心遣いとしてウェルカムボードで迎えてくださいます。


続きを読む 0 コメント

(株)シナガワ様 新工場見学 報告

 ロダン21のクラスターメンバーである、(株)シナガワ様が、昨年末に新工場へ移転されました。

そこで、ロダン21のメンバーで、見学会を行いました。


以前の工場と比べ、断然広くなった空間に、効率よく機械が配置され、無駄の無い動線を形成していると感じました。


また、働き手の環境としては明るく清潔な空間というのは、仕事へのモチベーションにも大きく影響を与えることでしょう。

気のせいか、従業員の方の表情も以前と比べて生き生きと明るく感じました。


環境が一新されるということは、ハード的な面だけでなく、ソフト的にも生まれ変わるということだと実感しました。

今後の(株)シナガワ様の発展が楽しみです。

 

(株)シナガワ

〒578-0984 東大阪市菱江3丁目8番25号 

TEL 072-964-4756

FAX 072-964-2431 


 

続きを読む 0 コメント

グランドマンホールの総合メーカー、(株)荒木製作所工場見学

ロダン21のクラスターメンバーである、グランドマンホールのメーカー(株)荒木製作所様の工場見学を行いました。

 

(株)荒木製作所様は、昭和38年からグランドマンホール(マンホール鋳造)を一筋に造り続けているメーカーです。

グランドマンホールは鋳造という方法で製造されていますが、今回はその現場を見せていただきました。

 

鋳造とは、古くから用いられてきた金属の加工方法ですが、使用される砂型の製造方法等、どんどん進化し続けています。

この(株)荒木製作所様も独自の技術を進化させ、より効率的で精度の高い技術となっているそうです。

 

融点よりもさらい高い温度で液状に溶かされた金属を、砂型に流し込む様子は、ダイナミックでありながら、なぜか神聖な作業にさえ見えました。

 

株式会社 荒木製作所

〒577-0062 東大阪市森河内東1丁目21番19号

TEL.06-6781-5232(代表)

FAX.06-6781-1997

続きを読む 0 コメント

森の力京都(株)様見学会

ロダンメンバー様と京都市京北にある木質ペレット製造メーカー、「森の力京都(株)」様へ工場見学へ行ってきました。

 

木質ペレットとは、木材を粉砕し、加熱後乾燥、圧縮し、筒状に固めた燃料です。100%天然木材を原料とし、接着剤等の添加物は一切使用されていません。

おがくず等で作られるペレットもありますが、ここ森の力京都(株)様では、京都市内の森林から伐採された間伐材の杉や檜を材料に作られています。

また、木質ペレットはカーボンニュートラルな燃料として、新たに二酸化炭素を排出しない燃料としても注目されています。

続きを読む 0 コメント