【動画】情熱モノ作り連鎖- 日清工業(株) 竹本良一専務 編  vol.4-〜携帯灰皿からインターネットビジネスまで〜

日清工業(株)で製造されている携帯灰皿は、東大阪という地の利を活かして地元東大阪で作っている。

メイドインジャパンというより、メイドイン東大阪。

ダーツ盤印刷で培ったノウハウを応用している。

ダーツもこの携帯灰皿もニッチな市場だ。

しかしそのニッチな市場でトップを狙うのが日清工業(株)の戦略だ。

そのためのフィールドがインターネット販売。

インターネット黎明期と言われた1999年からインターネット販売をスタートさせ、

試行錯誤を繰り返しながら独自のノウハウを構築していった。。

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- 日清工業(株)竹本良一専務 編 vol.3-〜ダーツのエレファントと言えば・・・〜

メッキ加工業を生業とする日清工業(株)が、ダーツメーカーにまで成長した。

ブランド名は「エレファント」。

「象印」のようにメジャーな企業へと成長したいという夢から名付けられた。

ダーツ盤の製造から印刷、そしてポイントと呼ばれる鏃(やじり)まで、製造工程の90%は自社で行う。

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- 日清工業(株) 竹本良一専務 編 vol.2-〜日本一の画鋲〜

画鋲は東大阪の地場産業だった。

中でも、全1時間の行程のうち、その半分が脱脂に費やされる。

自動で大量に、安定してメッキする技術を確立するのは難しい。

どこでも行われていた画鋲メッキも、今では日清工業(株)は、画鋲メッキの全国90%のシェアを占める。


●主要事業内容:製造販売および加工業

・ダーツゲームの製造および販売(全国トップシェア)

・携帯灰皿の製造および販売

・メッキ加工・めっき工房(バレルメッキ月産100t)

・陳列ディスプレイ企画製造販売

・ジッポライターの通信販売


▼詳細はこちらをご覧ください。

【動画】情熱モノ作り連鎖- 日清工業(株) 竹本良一専務 編 vol.2-〜日本一の画鋲〜


続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- 日清工業(株)竹本良一専務 編 vol.1-〜リーダーの資質〜 

仕事と家が一緒だったこともあり、

知らず知らずに父の背中を見ながら帝王学を学んだ。

おかげで気がつけば常にリーダーシップをとっていた。


しかし、自分自身は子供に背中で仕事を教えることは困難だと感じている。

40年前には見ていて仕事を学ぶことができたが、今の時代は仕事自体が複雑で、ましてや子供に仕事を見せるチャンスもない。

生活の中で帝王学を学ぶことが難しい時代でもある。


●主要事業内容:製造販売および加工業

・ダーツゲームの製造および販売(全国トップシェア)

・携帯灰皿の製造および販売

・メッキ加工・めっき工房(バレルメッキ月産100t)

・陳列ディスプレイ企画製造販売

・ジッポライターの通信販売


▼詳細はこちらをご覧ください。

http://www.rodan21.com/事業概要/動画-情熱モノ作り連鎖index/動画-情熱モノ作り連鎖日清工業01/


0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.10-〜事業継承、そして次のモノ作りへ〜

事業継承は社長としての大きな仕事だ。

将来をにらんでの仕組みづくりが大切。

親父の後ろ姿と継続する姿を見せることの影響力は大きい。

また、3.11の時の節度や道徳を守る日本人の姿には、日本人としての美徳が現れている。それは日本人の魂と言っても良い。

この魂を持ってしてモノ作りに取り組めば、必ず素晴らしいモノ作りができる。

目先のお金を追いかけるだけでは、良いモノ作りはできない。

父親として、また経営者として、この姿勢を見せることも大切だと考える。


▼詳細はこちらをご覧ください。

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編

    vol.10-〜事業継承、そして次のモノ作りへ〜

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編       vol.9-~実践 お客様第一主義~

教材業界は少子化、不景気の影響を受けて減少傾向にあるが、

(株)サンワの売上げは落­ちることがない。


その理由は、「お客様第一主義」と「現場主義」を徹底しているから。

具体的には、徹底した品質管理、在庫管理がその一つだ。

「子どもたちの喜ぶ顔が見たいから、良いものを作りたい。」という思いから。

その思いを一つ一つのアクションとして実行しているからだ。。。


続きはこちらをご覧ください。

http://goo.gl/LFzhkr


続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.8-〜人事異動の極意〜

(株)サンワでは、社員同士は社長も含め肩書きでは呼ばずに「さん」付けで呼び合う。

その理由は、人事異動で昇格だけでなく降格もあり得るからだ。

降格された場合、役職が下がると呼び辛いからだ。

もう一つの理由は、上司の立場の難しさを理解するために、若い人材を一度上の立場を経験させるため。

上司の立場を一時的に体験することにより、若い人も様々な気づきにつながる。

一般的に中小企業では人事異動は難しいと言われる。

それは、様々なボジションに対応できるだけの能力を持った人材が育ちにくいからだと言われている。

 

しかし、(株)サンワでは積極的に社員に教育を受けさせることで、人事異動にも対応できる人材を育てている。

 

▼続きはこちらをご覧ください。

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.7-〜環境整備” 徹底的に突き詰める〜

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.5-〜”見つめる” 素直に話しを聞くということ〜

 

「素直さ」という帝王学
 
社長に就任して、改めて自分が何も知らないということを思い知った。
そのことを実感してから、自分には勉強が必要だと感じる。
特に、霜野社長の「素直さ」という性質が功を成し、人の話を聞くことで様々なことを学ぶことができたという。
しかしその「素直さ」は持って生まれたものではない。
社長としての自覚と責任を感じたことで生まれた責任感から、改めて体得したものである。
「子供の頃からから会社の中で育ったようなもの。」と話す霜野社長は、知らず知らずに「素直さ」という帝王学を学んでいたのかもしれない。
 
▼詳細はこちらをご覧ください。
続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.4-〜"決心" 父の死から社長へ〜

情熱モノ作り連鎖
続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.3-〜万華鏡から木工へ〜

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.2-〜万華鏡から木工へ〜

続きを読む 0 コメント

【動画】情熱モノ作り連鎖- (株)サンワ 霜野武志社長 編 vol.1-〜素直になる” その先に見えるもの〜

情熱モノづくり連鎖
情熱モノづくり連鎖
続きを読む 0 コメント