メルマガバックナンバー

中小企業経営者の三大お悩みとは?【ロダン21メールニュース第592号】
今日から9月。今年も最後の四半期に入ります。 本当に早いですね。 今日のテーマは「サスティナブルと諸行無常」。 詳しくは、下記の記事と編集後記をご覧ください。

モノづくり企業の価値が伝わる見せ方って?【ロダン21メンバーメールニュース第591号】
モノづくり企業の価値が伝わる見せ方って? 失敗も成功もした人から聞くのが一番早い 「価値を伝える」ことの大切さは、いろんなところで語られていると思います。でもその前に、そもそも自社の価値、自社の商品の価値をどこまで認識できているでしょうか? 手前味噌ですが、、、と自慢できる人もいれば、いえいえいウチなんてとてもとても、、、と謙遜してしまう人も、色々あると思います。 日本人はどうしても自己肯定感が低い人が多いそうなのですが、それは「へりくだる」ことを美徳とする風土から来るのかもしれません。 そんな中で、価値を伝えるにはまず自らの価値を知ること。でも自社の価値って?なかなか客観視するのが難しいかもしれません。

モノづくり企業のマーケティング思考って?【ロダン21 メールニュース第590号】
こんにちは、ロダン 21の横田です。 すっかり真夏の暑さですね。 そしてオリンピックも賑わっていますね。 なかなか仕事中は見ることはできませんが、ネットニュースで 都度情報が流れてきて賑やかです。 仕事中に都度手が止まるのは、いいような、悪いような… 今日はマーケティング思考についてお送りします。下記の記事をご覧くださいね。

ものづくり企業の可能性が広がる!WEB活用攻略法【ロダン21メールニュース第589号】
独立行政法人 中小企業基盤整備機構と共済でセミナーを開催いたします。 ロダン21では、製造業のWEB活用についてこれまで情報共有してまいりました。 今回は独立行政法人 中小企業基盤整備機構の中小企業大学校サテライトゼミとして、忙しい経営者、経営幹部の方に向けた、1day集中セミナーを企画しました。

新ためて「モノづくりとは何か?」一緒に考えてみましょう!【ロダン21メールニュース第588号】
今回は座談会のお知らせをさせていただきます。 コロナ禍で一旦ストップしていたモノづくりも、今は動き始めたようです。 しかし、コロナ前とコロナ後では、社会情勢も私たちの暮らし方にも 大きな変化が現れてきていると思います。 そんな中で、今回は近畿大学の西籔先生をゲストスピーカーにお招きし、 座談会を企画いたしました。

ウィズコロナ時代の変化を乗り切るための事業再構築補助金セミナー【ロダン21メールニュース第587号】
今回の事業再構築補助金は、ポストコロナ、ウィズコロナ時代にむけての新しい事業への再構築を目指す中小企業にとっては、大きな追い風となり得ます。 しかし中小企業にとって事業計画の策定や申請は大きなハードルとなってしまうことも。 そこで、ロダン21ではできるだけわかりやすく、親切に、この補助金事業を解説するセミナーを開催いたします。

モノづくり中小企業経営者が、なぜCSR活動に取り組むのか?【ロダン21メールニュース第586号】
1998年より22年間、地域の商工業行活性化支援事業、地域人材の育成事業と社会教育支援事業等を目的とした、NPO法人東大阪地域活性化支援機構の理事長を務める中農康久氏をゲストに招き、事務局長を務める横田がファシリテーターとして、「モノづくり中小企業経営者が、なぜCSR活動に取り組むのか?」というテーマで座談会を開催いたします。

試作のためのオンライン相談窓口【ロダン21メールニュース第585号】
昨日の大寒の寒さも少しだけ緩んで、日差しは暖かですね。 新型コロナウィルス感染拡大の影響もあってか、電通が本社ビルを売却するというニュースが流れてきました。リモートワークが浸透して、様々なサービスやお仕事がリモート化へと進んでいくのでしょうね。 ロダン 21でも相談業務をオンラインでも行っています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

ロダン21 メールニュース【第584号】
新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 今年は2月に、ロダン21座談会を企画しています。 テーマは「モノづくり中小企業経営者が、なぜCSR活動に取り組むのか?」 詳細は下記の記事をご覧ください。

メルマガバックナンバー · 11日 12月 2020
気がつけばもう師走。 毎年この時期になると、一年の過ぎ行く速度の速さに驚きます。 新型コロナウィルスも第三波と言われていますが、その対応には日々手を緩めず進めていきたいと思っています。 今回のニュースでは、そのための小さな改善のお知らせです。 詳細は下記の記事をご覧ください。

さらに表示する